ドラマセラピーって何?


演劇を用いた 心理療法 です。

体を動かす中で、自然に悩みの解決法に気づくことが出来ます。

 

まずは、こちらの動画をご覧ください。

 

 

初めまして! ドラマセラピスト/心理カウンセラー の槐 那おみ(さいかちなおみ)です。 私は、ニューヨーク大学院(NYU)でドラマセラピー・心理カウンセリング を学び、国内外でケアを実践しております。

 

 

 

簡単に説明すると、「ドラマセラピー とは、ドラマの中で遊びながら心をケアする事です。」

 

皆さんは、考えても中々悩みの答えが出ないことってありませんか?これは「何故、ドラマを使うのか?」にも繋がりますが、考えても答えが出ない時は、実は体を動かす中で取り組む方が自然に解決方法に気づけるのです。

 

例えば、自転車の乗り方、スポーツ、正しい姿勢。本や人の話より「結局、自分で体験した方が理解できた」って経験、ありますよね?

 

なので、ドラマセラピーでは、悩んでいる事にまつわる1シーンを、ドラマで再現する中で悩みの解決方法を探ります。他にも、空想のドラマを作って、皆んなで遊ぶ中でコミュニケーション能力や、自己肯定感の向上を支援します。

 

 

 

なぜ、ドラマが自己肯定感を育むことに繋がるのか?

 

実は近年、脳科学的にも、ドラマの中で得た成功体験と日常生活で得た社会的成功は、脳に同等の高揚・活性化をもたらすと証明され、近年世界的にドラマセラピーでの能力開発、心のケアは注目されているのです。(詳しくはコチラ

 

また年齢、性別、障害の有無、悩みの重さ問わず、誰もが「そういう役」としてドラマの一部に加われるため、皆んなで遊ぶ中で一体感を感じ、自然と人間関係が育まれていくのです。

 

 

 

 

欧米では、学校の授業、病院・福祉施設、院内・企業研修、心理職・対人職向け研修で心身の健康増進、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、アンガーマネジメント、セルフイメージ・自己肯定感の向上、チームビルディング等を助けています。

 

ジョイラボでも心理カウンセリングと組み合わせたり、都内小学校、療育施設、心療内科等でワークショップを行っています。

 

 


ドラマセラピー の効果


 ◆言葉では表せない感情を出せる】

 

 

・ずっと抑圧してきた思いの丈は、

 別人を演じる中で自然に出せる。

 

・演じる中で、思考も整理され、

 悩みの解決方法に気づく事ができる。

 

 

 ◆ 【達成感 / 自己肯定感を得る】

 

 

・現実では出来ない事や、昔からの夢も

 ドラマの中でなら実現できる!

 

・スーパーマン、億万長者、お姫様等

 ドラマの中では何にだってなれる!

 

 

 ◆ソーシャルスキルを育てる】

 

 

・相手役を演じる事で、他者を理解し、

 思いやり・共感力が育つ。

 

・遊ぶ中で、感情の制御方法を学び

 自然にコミュニケーション力が育つ。

 

 


 ◆新しい可能性や魅力に気づく】

 

 

・色々な役を演じる中で、今までは

 知らなかった自分に気づく!

 

・決めつけていた限界の枠を外して、

 なりたい自分へ一歩踏み出す!

 

 

 ◆ 【日常生活をリハーサル出来る】

 

 

・役やセリフを変えて、

 何度でも日常生活を練習できる。

 

・リハーサルを重ねる中で、

 円滑に日常生活を過ごす力が育つ

 

 

 ◆ 創造力 / 自発性 / 表現力が育つ】

 

 

・楽しく遊ぶ中で、工夫する力、

 自己表現力が自然と養われる。

 

・「今度はこれをやりたい」や、

 「違うやり方でしたい」を引き出す!

 

 



ワークショップ 例


 

【医療・社会復帰施設】

 デイケア・リワークなど

 

 

・日常生活のリハーサルをする

・自分の人生を振り返って肯定する

・ソーシャルスキルトレーニング(SST) 

・自己表現力を高める

・不安や恐れと上手に付き合っていく

・状況に適応する力をつける

・自信を取り戻していく

 

 

 

 

 

 

 

【保護者】

  PTAや勉強会など

 

 

・自分と子供への「ゆるし」を学ぶ

・我が子の才能&長所を見つける  

・親子間のコミュニケーションを深める 

・子供に対するアンガーマネージメント(Anger Management)

・自己の不完全さを認める(完璧な親でなくていい:Good Enough Mother , Good Enough Father)

 

 

 

【教育現場】

学校・フリースクール・院内学級など 

 

 

・夢を具現化させるドラマ

・友達へのアンガーマネージメント(Anger Management)

・自己肯定感、セルフイメージの向上

・アサーショントレーニング

・ソーシャルスキルトレーニング(SST)

・自分や友達の知らなかった魅力を発見する

・友達と自分を比べないマインドセット

・共感と思いやりを育てる  

・自己受容(自分の弱さや欠点を受け入れていく)

・注意力や集中力を高め、落ち着きを取り戻す

 

 

 

 

【企業】

他NPOや市民団体など 

 

 

・チームビルディングの向上

・社員の相互理解を深める

・リーダーのためのアート思考、デザイン思考を育む

・職場のストレスマネジメント、メンタルケア

・柔軟な発想力、企画力を育む

・傾聴力を育む

・目の前の壁に向き合うマインドセット

・自分の個性&固有の力を見出す 

・繰り返される行動パターンを変える

・素早く気持ちを切り替える 

 

 



こんな方に向いています。

 

 

【自分を変えたい方】

 

・自分に自信がなく、自己肯定感が低い

・すぐ人と自分を比べてしまい、生きづらい

・自己表現や、人前で話す事が苦手だ

・すぐ自分を責めたり、追い詰めてしまう

・マイナス思考、劣等感から抜け出せない

・好きな事、やりたいことがわからない

・仕事が長続きしない

・不器用な性格を改善したい

  

  

 

【人間関係の悩みを解決したい方】  

 

・いじめ、不登校で生きづらい(と保護者の方)

・子どもが言うことを聞いてくれない

・恋愛の仕方がわからず、自信がない

・夫婦仲が良くない

・家族、友人との関係性を改善したい

・パワハラ、セクハラ、モラハラで生きづらい

・部下、上司、同僚と上手くいかない

 ・人前で緊張しすぎて、上手く話せない

・HSP、HSCなど敏感で繊細で息苦しい

 

 

 

【過去を癒し、今を生きたい方】

 

・辛い体験で傷ついた心を癒したい

・心的外傷後ストレス障害(PTSD)

・自閉症やADHD、発達障害、ダウン症

・うつ病、統合失調症、双極性障害

・対人恐怖、社会不安症、強迫性障害、パニック障害

・依存症や摂食障害

・ジェンダー問題(LGBTQ)           (と保護者の方)

 

 

 

 

演技に自信がないのですが、、、

 

 

ご心配いりません。大丈夫です!

 

楽しく遊ぶうちに、演技の上手下手は、自然と気にならなくなります。

 

またドラマは、あくまで悩みについて気付きを得るための手段として使っております。そのため、気づいたことを生かして、「なりたい自分になるには何が必要か?」徐々に意識もそれだけに向いていきます。

 

なので、どうぞ安心してご参加ください。

 

 



 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

↓↓↓↓