プロフィール


◆ 槐  おみ (さいかち なおみ)

 

カウンセリングルーム Joy Lab. 代表

心理カウンセラー、ドラマセラピスト

アカシックレコードリーダー

 

・ニューヨーク大学院 Steinhardt教育学部

    ドラマセラピー学科卒 修士号

・北米ドラマセラピー学会 会員

・Japan Drama Therapy Institute (JDTI)メンバー


◆ あなたは『なりたい自分』になれる!

 

「私には、何の取り柄もない」

「あの人みたいには、なれっこない」

「だから、私の悩みは解決しない」 

 

悩みの解決を、いつもどこかで諦めていませんか?でも、あなたは、いつだって『なりたい自分』になる事が出来るんです。私は、あなたの悩みに寄り添い、『なりたい自分』に向かっていくお手伝いをしたいと考えております。

 


◆ 50歳寸前で『なりたい自分』に気づく

 

私も、『なりたい自分』に気づいたのは50歳寸前でした。当時、小学校等の英語教師だった私は、自閉症や吃音の生徒が、英語を喋る時だけ別人のようにイキイキする事に気づきました。

 

後に、この「役を演じる」ような体験が生む心理的効果は、ドラマセラピー という心理療法だと知り、私は「面白い。これこそ、私がやりたいことだ!」と感じました。そこで、一念発起して受験勉強。米国のニューヨーク大学院(NYU)に単身留学し、ドラマセラピー / 心理カウンセリングを学び、日本で開業しました。

 

 


◆ 健康とは「心 身体 魂の調和」

 

 

私は、健康とは「心、身体、魂の三つの調和」によって成立すると考えています。

 

魂の健康とは、WHO(世界保健機構)の指すスピリチュアルヘルスを意味し、人生の意義・生きる意欲を見出す事による精神の安定を指します。心、身体、魂、どれか一つのバランスが崩れると、他の二つにも波及して、病や不調を起こすと言われます。そのため、ジョイラボは三つの面全てにアプローチ出来るカウンセリングルームを目指します。

 

(心) を支える心理カウンセリング

(身体) を支えるドラマセラピー 

(魂) を支えるチャネリングエネルギーワーク

 

ジョイラボでは、三つの面から、

あなたの悩みの解決と、健康をサポートします。